カテゴリ:イベント( 3 )
ルーリン彗星の特別観望会、開催中!
ルーリン彗星の特別観望会をただいま開催中です。

期日 : 3月3日までの晴天時
時間 : 毎日19時から22時まで。
場所 : たちばな天文台天体ドーム
     宮崎県都城市高崎町大牟田1461-22/T・0986-62-4936‎

c0193294_21132117.jpg

この写真は、2月21日23時30分から8分間露光したもので、
カメラはニコンD70 600ミリ望遠レンズを使用
彗星を追尾しました。

---------------------------------------------------
※ルーリン彗星の写真をご希望の方にお譲りします。
  (ご希望の方は下記へご連絡ください)

☆高崎星を見る会 蓑部樹生☆
〠889-4505 都城市高崎町大牟田1178-46
☎・FAX 0986-61-2211
E:mail canopus315@sky.plala.or.jp
---------------------------------------------------

お天気がなんとか回復してくれるといいのですが・・・週間天気予報では週末から晴れ間が望めそうです。
この機会に是非ルーリン彗星を観察しにいらしてください!!


  
[PR]
by hoshimikai | 2009-02-23 21:41 | イベント
「君もガリレオ☆全国一斉星空観望会☆月と金星の観察会」!

たちばな天文台では「君もガリレオ」の名の下に、ガリレオが望遠鏡を最初に観察したのは、おそらく「月」であろうということで、「君もガリレオ☆全国一斉星空観望会☆月と金星の観察会」を開催することにしました。
一人でも多く参加して頂き、ガリレオの偉大さに触れてみよう!きっとそこには新しい発見があるだろう!

日時 : 1月4日 15:00~
場所 : たちばな天文台/宮崎県都城市高崎町大牟田1461-22/T・0986-62-4936‎
お問合せ先 : T/F 0986-62-2211 (蓑部樹生)

当日はまず明るいうちにガリレオが成し遂げたさまざまな研究と観察について解説、その偉大さに触れガリレオが最初に作ったのと同じサイズの望遠鏡から現在に至るまでの歴史やその仕組みなどを見てもらい、休憩をはさんで暗くなるのを待って、月や金星を観察してもらうことにしています。

会員の皆さん、一人でも多く出席して手助けをお願いします!!


              ☆              ☆

そこにある思いは一つです。
ガリレオの驚きを、みんなの驚きに
尽きない宇宙の謎を、みんなのものに
そして、子どもたちが本来持っている自然への興味を
科学へ関心を応援し、育てたい。
[PR]
by hoshimikai | 2009-01-04 12:23 | イベント
あけましておめでとうございます!

いよいよ『世界天文年』スタート!

1609年、イタリアの天文学者・ガリレオ・ガリレイが望遠鏡を作ってそれを空に向けて観測を始めて、ちょうど400年の節目の年、2009年!
そのガリレオの偉業を称え、国際連合・ユネスコ・国際天文学連合などが音頭をとって設定されたのがこの世界天文年です。

「宇宙・・・解き明かすのはあなた」のキャッチフレーズのもとに、世界132カ国の参加で盛り上がりをみせ、天文学や科学に関するイベントが多様な規模やかたちで展開されます。
わが国でも「世界天文年2009日本委員会」が組織され、天文台や科学館など関係団体などが中心となって、全国各地でこれからさまざまな楽しい企画が催されることになっています。
[PR]
by hoshimikai | 2009-01-04 11:52 | イベント