2009年 05月 15日 ( 1 )
天文特別講演会 5月17日(日)13:00~14:30
毎年恒例となっています、宮崎県天文協会主催による『天文特別講演会』を開催します。天文に興味をお持ちの方ならどなたでも参加できます。

1 内  容

  ★ 講  師 : 縣  秀彦(あがた ひでひこ) 氏
            国立天文台天文情報センター普及室長
            「一家に1枚宇宙図2007」制作委員会委員長 ほか

★ 講演題目 : 『世界天文年と日食の話』


c0193294_21325962.gif今年は、ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を空に向け、宇宙への扉を開いた1609年から400年の節目の年です。これを記念して、国際連合、ユネスコ、国際天文学連合では、今年を『世界天文年』と定め、世界や日本の各地でいろいろな事業が開催されます。また、7月22日(水)には日食が起こります。宮崎では“皆既日食”とはいきませんが、最大94%も太陽が欠ける“部分日食”が観測できるようです。
これらにちなんで、今年の天文特別講演会は「世界天文年と日食の話」を演題として国立天文台の縣 秀彦さんに日食を中心に、天文に関するとても興味深いお話が聴けますので、是非、参加してみてください。


c0193294_21345684.jpg




☆縣先生の講演に併せて、山口県天文協会の小林正照氏、高崎星を見る会の蓑部樹生氏から、国内アマチュアの日食観測隊の動向についても報告があります。


2 日  時 平成21年5月17日(日曜) 13:00~15:00
3 会  場 宮崎科学技術館 プラネタリウムホール
4 対象者     天文に興味のある方ならどなたでも
5 入 場 料 無 料(この講演会参加に限ります)
6 主  催 宮崎県天文協会
7 共  催 宮崎科学技術館
8 問い合わせ先

   宮崎県天文協会 特別講演担当 高妻
      TEL 080-2722-2869
[PR]
by hoshimikai | 2009-05-15 06:29 | お知らせ