皆既日食観測中国ツアーの先行予約について
7月22日、日本では46年ぶり、しかも今世紀最大という『皆既日食』を観測することが出来るのですが、この範囲は鹿児島県のトカラ列島を中心とした島々のみで、とても大挙して押しかけるのは難しく、人数も限られ、費用も想像に絶するほどという事で、高崎星を見る会では、中国大陸へのツアーを企画し、只今その先行予約を受け付けております。
このツアーを企画するに当たり、9月に中国へ下見に行き、すばらしい場所を見つけてきました。中国徽省桐城市天城中学校グランドで、中国政府の管轄地にあるため当地の外事弁の許可が必要でした。先日その許可も無事頂くことが出来、こうして皆様にご案内できる運びとなりました。

■日程

・7月20日:午後宮崎空港発、中国東方航空チャーター機で合肥へ直行。
貸切バスで安慶市へ移動、ホテル泊。

7月21日:安慶市内の観光→観測地天城中学校下見。
ホテルで夕食後、皆既日食の観測の楽しみ方、写真撮影の方法などのミーティング。

・7月22日:いよいよ本番!
朝06:30ホテル出発→07:30現地着→08:16:53:03、日食開始→09:26:56:02、皆既日食の始まり→09:29:45:05、皆既食最大→09:32:31:09、皆既食終了(皆既の継続時間、5分35秒7)、そして10:50:07:06、日食のすべてが終了します。
観測終了後、桐城市内のレストランで昼食、市内を観光後、合肥へ移動。レストランで打上げ、ホテル泊。

・7月23日:午前中合肥空港へ移動、出国手続きを済ませて搭乗、宮崎空港着は午後の予定。
入国手続きを済ませて、解散、皆様お疲れ様でした!

■費用 : 209,722円(燃油サーチャージ目安12,000円)
と、トカラ観測ツアーの約半額と、かなりお安くなっています。

★先行予約のお申し込みは

・「高崎星を見る会」/蓑部樹生(TEL 0986-63-3322 )まで
・この予約の受付は2009年1月10日までとさせていただき、後は旅行会社(JTB南九州トラベルセンター)での受付になります。
・本募集が始まりましたらすぐに満席になるものと思われますので、お早めにお申し込み頂ければ幸いです。
・お問い合わせも、上記蓑部まで、なおメールでも受付ます。
Eメール : canopus315@sky.plala.or.jp
[PR]
by hoshimikai | 2009-01-04 15:41 | お知らせ
<< 高崎星を見る会20周年 世界天... 2009年、主な天体現象 >>